長崎森林・山村対策協議会長崎森林・山村対策協議会
 

安全講習会

安全講習会

当協議会では、県内各地で活動団体向けの安全講習会を実施しております。その一部をご紹介します。


尚、平成29年度の安全講習会の予定は、「平成29年度 安全講習会の予定について」をご覧ください。
 

島原安全講習会



平成
281013日(木)吾妻町ふるさと会館において島原安全講習会を開催し、5団体14名の方々が参加されました。

まず初めに、チェーンソーのメンテナンスについて学びました。講師によるデモンストレーションの際には、ヤスリの角度や掃除の回数などの質問が相次ぎました。

目立てをしようとするカッターの刃先に一つ一つヤスリをかけていきますが、“目立て機”を購入することも可能です。安全に作業を行うためにはメンテナンスが大切だと改めて学びました。

次に、安全対策講習が行われました。長崎県で実際に起こった「かかり木処理中の事故」や「ウィンチを使った作業中の事故」のことなど、身近に起こり得る事故をいかに予防するかというお話がありました。

参加者の方々は真剣に講師の話に聞き入っていました。

次回は1028日(金)県央振興局で開催予定です。たくさんのご参加お待ちしています。


 

28年度 川棚・波佐見地区 安全講習会


平成28830日(火)波佐見町総合文化会館において川棚・波佐見安全講習会を開催いたしました。講習会は2部構成で、2名の講師に来ていただきました。

1部はチェーンソーメンテナンス講座。刃の目立てやエンジンのメンテナンスなど、故障のこない使い方の講習を行いました。

2部は刈払機作業における災害事例と安全対策講座。過去10年間における林業死亡災害事例を列挙し、災害防止対策ポイントの講義を行いました。また、DVDを聴講し刈払機の効率的な使い方を学びました。

今回は3団体15名の参加があり、今後も長崎・島原・五島などで開催予定です。

たくさんのご参加をお待ちしています。

 

【リンク集】







 

バックナンバー

5月(2
4月(3
3月(0)
2月(0)
1月(3
12月(1
11月(1

 

カウンタ

COUNTER76883