活動組織の活動に係る安全確保の徹底について

令和3年度に当事業で発生した災害について、令和4年1月19日付で林野庁より連絡がありましたので掲載します。

各活動組織におかれましては、特に、倒木やかかり木の処理時におけるチルホール等の取付位置が不適切な場合、切断部の跳ね返りなどに巻き込まれる危険があることから、機具の使用に際しましては十分注意してください。

また、経験豊富な作業者(ベテラン作業者)に対しても、基本的な作業方法の遵守の徹底を図るとともに、外部研修や講習会等へ参加を促し、安全意識の向上を図ってください。

なお、当事業の活動において、災害が発生した場合は、直ちに長崎森林・山村対策協議会へご報告ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。