「事故発生時の対応手順」について

森林や竹林での活動には常に危険が伴います。事故発生時の対応手順についてのマニュアルを作成しましたので、ご参考ください。

整備活動開始前に、『当日の作業責任者』『関係機関への連絡担当責任者』『救護活動担当責任者』を決めていただくことで、事故が発生した場合でも落ち着いて対応できると思われますので、安全を意識した上で活動を行ってください。

なお、当事業の活動において、災害が発生した場合は、直ちに長崎森林・山村対策協議会へご報告ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。